mistyな日記

ヨガ、ダイビング、旅行など、気ままに更新中。私の備忘録みたいな感じですので、気楽にやっています。

台湾産パイナップル🍍

最近話題の台湾産パイナップル🍍

 

初めて買ってみました!

f:id:yumi930:20210430125914j:plain

今まで日本で台湾産パイナップルを買うことはできませんでしたが、今年は中国が輸入禁止にしたため、日本が輸入して大人気となっています。

なかなかの人気商品なためスーパーで売り切れの時が多く、4月下旬にようやくお買い上げ。

 

フィリピン産と比べるとお値段は倍近くしました。

ラベルに芯まで食べられると書いてあるので、切り分けた時に芯も添えて📷。

f:id:yumi930:20210430130209j:plain

ついでに葉っぱも乗っけてみた(笑) お頭付き~。

 

切っている時から、コレ絶対に甘いんだなと分かるレベルですよ。

試しに芯から食べてみたら、筋っぽさは一切なく食べられます。しかも柔らかく甘い。

メインの果肉部分はというと、パイナップル特有のピリッとする感覚が一切無く、ビックリするくらいの甘さ!!!

申し訳ないですが、よく食べるフィリピン産と全然違う~~~。

皮のギリギリ部分まで甘かいですよ。

 

今まで台湾旅行に何度も行っていたのに、当時は現地でパイナップルを食べることがほとんどなく・・・。もったいないことしていたなぁと。

もし行く機会があれば、真っ先にパイナップルを食べますっ。

 

また買いたいなと、別の日に同じスーパーへ行ったら売り切れて無し(泣)

他のスーパーも売り切れか取り扱いが無いなどで、なかなかお目にかかれません。

 

また別の日に違うスーパーへ。

ありました~。

f:id:yumi930:20210430130754j:plain

ラベルが違いますが、こちらも切った時の感じは同じです。

 

お頭付けてみた(笑) 何かかわいい。

f:id:yumi930:20210430130844j:plain

もちろん芯まで余裕で食べられます。

切ってから1日経った方がより甘みが増し、初回の感動が再び!!!!

 

海外に行かれないので、食べ物で海外の雰囲気を楽しんでします。

 

初めての内覧

3月末の家の上棟後はシートに覆われているため、外観からは進捗が分かりにくい状況です。

今週、初めて中に入って見学させていただきました。

f:id:yumi930:20210423140030j:plain

 

家に入る前に、屋上に設置された太陽光パネルから見学。

f:id:yumi930:20210423140244j:plain

ヘルメットをかぶり、足場を登って屋上へ。

f:id:yumi930:20210423140309j:plain

思ったより平らに設置されています。もっと斜めっぽいのをイメージしていましたが、南向きで日当たりもいいので、これでいいそうです。

実際はまっ平らではなく、4度ほど傾斜して雨水や葉っぱが落ちるような角度に。

足場が取れたら屋上に上ること機会は無いと思うので、今のうちに見ておいて良かった!

 

室内のLDK部分。

f:id:yumi930:20210423140550j:plain

キッチンも何も設置されていないので、部屋の広さや窓の位置の確認など。

部屋の中が若干暗く感じるのは、外のシートがあるため。

今後壁紙が貼られると壁紙の白が反射して、完成後はもっと明るく見えるそうです。

 

こちらは母の部屋

f:id:yumi930:20210423140701j:plain

自分の部屋なので真剣に見ています(笑)

クローゼットの奥行きを測ったり、自分の置きたい家具の配置をイメージしたり。

奥3つの窓がミョーに細長いのは、窓を開けっぱなしにしていても外から人が入れない幅の窓にしたため。1階なので防犯も兼ねて細い窓にしました。

 

階段部分

f:id:yumi930:20210423140804j:plain

窓を少し大きめに付けて良かった。明るいです。

 

2階主寝室

f:id:yumi930:20210423140836j:plain

最初の設計では掃き出し窓&ベランダでしたが、予算をおさえてベランダは無し。

 

2世帯住宅(実際は3世帯で住みますが)の、叔父スペースの1LDK部分

f:id:yumi930:20210423141006j:plain

 叔父も同じ敷地内に住むので、私達と接する床・壁部分は、通常よりも分厚く設計しています。
試しに壁をドンドンたたいてみましたが、隣の部屋に全く聞こえません。

 

 

こんな感じで第1回目の内覧は終了。

次回は足場が取れている5月に行います。5月の内覧も楽しみです。

鎌倉でナイスなイタリアンと和スイーツ

今年初の鎌倉へお墓参り。

 

春になり墓石のまわりに色々な雑草が生えていて、ツクシも生えていてかわいかった~~~~
・・・って、そんな悠長なコト行っている場合ではなく!!黙々と草むしり。

毎度毎度除草剤をまくのですが、どうしても効果は限定的ですね。

何とかお墓周りが綺麗になって無事に終了。

 

ランチは江ノ電和田塚駅近くのイタリアンへ。

f:id:yumi930:20210416124119j:plain

f:id:yumi930:20210416124129j:plain

 

「ドットリーノ ピッツェリア ストゥッツィケリア」

f:id:yumi930:20210416124301j:plain

店名がなかなか覚えられませんが(^^;

パッと見は一軒家で、屋外のテラス席が広いので目立ちます!

自転車置き場があり、サイクリングの途中でランチを楽しんでいる方もいました。

 

温かいフォカッチャ&ドリンクからスタート

f:id:yumi930:20210416124415j:plain

 

サラダは彩鮮やか

f:id:yumi930:20210416124541j:plain

 

イタリア人シェフが作るピザが絶品ですよ

f:id:yumi930:20210416124629j:plain

f:id:yumi930:20210416124632j:plain

長方形の形が珍しいですね。

生地はライ麦タイプとモチモチタイプの2種類から選べます。

 

 

トマトソースはサッパリしていて、チーズが美味しいので生地がしっかりしていても重たく感じません。

ここのピザ、めちゃくちゃ好きかも。

 

席数が多くないので平日でも何と満席。店内の席は予約出来るので、予約をお勧めします。

 

 

鎌倉から帰る時に、駅の売店で見つけた和スイーツ

「鎌倉花紋」

f:id:yumi930:20210416125608j:plain

お花なお形をした今川焼。全6種類。

パッと見た瞬間に、花型が斬新!かわいい~(≧▽≦)

鎌倉だけに大仏の刻印はハズせないと思い、3種類ほどお買い上げ~。

f:id:yumi930:20210416125752j:plain

中のあんこがぎっしりで、食べ応え抜群です。

今回は甘い系のベタな3種類にしましたが、ジャーマンポテトビーフカレーも気になるところ。。。

 

鎌倉へのお墓参りは片道1時間50分かかり、旅に近いものがあります。

次回行くのは家の新築後になりそうかな。

その時は引越しの報告など色々出来そうです。

 

国立劇場

友達の日本舞踊の発表会を見に行くために、国立劇場へ。

f:id:yumi930:20210416122539j:plain

f:id:yumi930:20210416122558j:plain

大きなエントランスは、ここを見るだけでも迫力満点。

前庭の八重桜が満開を迎え、華を添えていました。

f:id:yumi930:20210416122932j:plain

 

今回は大劇場の方で公演。

会場内は3階吹き抜けとなっていて、レストランやお土産やなど充実していますよ。

f:id:yumi930:20210416123119j:plain

f:id:yumi930:20210416123132j:plain

この日の発表会は藤間流の日本舞踊。朝10時から第1部・第2部・第3部と9時間近く行われていたようです。

私は友達の出演時間に合わせて伺いましたが、こんな大舞台で堂々と演じている姿を見ると、何回見てもすごいなと思います。

去年はコロナの影響で公演が延期になった分、2年ぶりに舞台に立てた喜びも大きいでしょうし、見ることの出来た私も嬉しい。

 

 

立派な国立劇場ですが、東京オリンピック後に建て替え予定らしいので、この建物で友達の日本舞踊を見られるのは今回最後かなと。

 

 

 

 

そうだ、京都行こう 4 伏見稲荷大社

京都2日目

 

天気予報は曇りのち雨とのこと(T_T)
朝から空がどんよりです。

雨が降る前に伏見稲荷大社へ。

f:id:yumi930:20210409153717j:plain

外国人観光客に絶大な人気の伏見稲荷大社ですが、今は外国人の数は少しだけ。

f:id:yumi930:20210409153849j:plain

f:id:yumi930:20210409153955j:plain

人が少ないですね。

 

人気の千本鳥居もこんな感じ。

f:id:yumi930:20210409154016j:plain

f:id:yumi930:20210409154024j:plain

鳥居が映える伏見稲荷は、やはりテンション上がりますね(^o^)

 

おもかる石

f:id:yumi930:20210409154040j:plain

願い事を込めて持ち上げてみたものの、想像より重かった・・・

ということは私の願いは叶わない?!

 

鳥居は果てしなく続きます。途中から人が映り込まない角度が多くなり、写真撮りホーダイ。

f:id:yumi930:20210409154300j:plain

全コースまわると2時間くらいかかるので、途中で下山しました。

 

雨が降り始めたので、移動して三十三間堂へ。

f:id:yumi930:20210409154413j:plain

正面の柱間が33あることから三十三間堂と呼ばれ、堂内には1001体の観音像が。

ここは中学の修学旅行で初めて訪れた時に、本堂の大きさと観音像の数に圧倒されました。他のお寺には無い雰囲気で、抑えておきたいお寺の一つ。

 

大きな本堂の前の庭には、色々な花が咲いていて軽く散策出来ます。

f:id:yumi930:20210409154945j:plain

f:id:yumi930:20210409154957j:plain

地面のコケに落ちた桜の花びらすら美しく見えます。

f:id:yumi930:20210409155025j:plain

 

椿の花多くない?!

f:id:yumi930:20210409155034j:plain

 

京都観光はここまで。

京都駅へ戻り、お昼はヨガ仲間からオススメされたラーメン店

新福菜館本店」

f:id:yumi930:20210409155327j:plain

隣のラーメン屋「第一旭」と共に、どちらも人気店で絶えず行列しているようです。

雨が降っていたので、行列の短い方を選んでみました。

 

f:id:yumi930:20210409155615j:plain

f:id:yumi930:20210409155624j:plain

何と真っ黒いラーメン!

パッと見は味が濃いのかなぁと思いますが、味わってみるとコクが深く食べやすいんです。

ちなみに炒飯も真っ黒ですよ。

このお店は東京には無いので、京都ならではのグルメ。

 

 

そんなこんなで1泊2日の京都はおしまい。

新幹線に乗ってしまえば、3駅で品川に着くので楽々。

 

そうだ、京都行こう 3 東寺の夜桜

JR東海のキャッチフレーズは「そうだ 京都、行こう」でしたね。

私が入力していたフレーズと句読点の位置が違っていました(笑)

 

京都の夜桜で有名な場所といえば清水寺が思い浮かびますが、友人から東寺の夜桜がオススメというアドバイスをいただいて、予定変更して東寺へ。

 

東寺

f:id:yumi930:20210408153324j:plain

おすすめの時間は18:30頃、空が暗くなりはじめの時。

 

手前のしだれ桜が満開でした。樹齢約120年。

f:id:yumi930:20210408153617j:plain

 

金堂(国宝)と隣の講堂(重文)もライトアップされて、中も拝観出来ます。

仏像は撮影できませんが、どれも国宝か重要文化財という貴重な作品ばかり。

なかなか見ごたえありますよ。

f:id:yumi930:20210408153711j:plain

 

五重塔(国宝)

総高55mの現存する日本の古塔中最高の塔。過去に焼失を繰り返し、今見られるのは江戸時代前期に建てられた塔。

f:id:yumi930:20210408154138j:plain

東寺の五重塔は、新幹線からも見えます。

 

f:id:yumi930:20210408154836j:plain

建物と桜のライトアップが幻想的で、今回の京都旅行では一番良かった場所でした。

 

完全に空が暗くなると、こんな感じに。

f:id:yumi930:20210408155653j:plain

 

今回の宿泊はヴィアイン京都

f:id:yumi930:20210408155745j:plain

f:id:yumi930:20210408155757j:plain

京都駅八条口には、ここ数年でオープンしたビジネスホテルが多数あり、駅チカで機能的かつ、料金も手ごろでいいこと尽くしです。

f:id:yumi930:20210408155859j:plain

f:id:yumi930:20210408155909j:plain

1階にセブンイレブンが併設されていて、外に出なくてもコンビニに行けちゃいました。

宿泊した日にフィギアスケート世界選手権男子フリーを放送していたので、部屋でまったりしながらテレビ鑑賞も楽しんだりと・・・ホテル滞在も快適。

 

1泊だけで帰るのは残念ですが、翌日は夕方の新幹線で東京に戻ります。

そうだ、京都行こう 2

午後は、慈照寺銀閣からスタート

f:id:yumi930:20210407150925j:plain

金閣は派手さがあって好きですが、銀閣の方が落ち着いて好きです。

富士山のような形の向月台(こうげつだい)と波紋の銀沙灘(ぎんしゃだん)は、白砂の砂盛。毎日手入れされて形を整えられているのも見どころ。

 

銀閣のそばの「哲学の道

f:id:yumi930:20210407151754j:plain

約1.5キロ続く道は両岸に桜並木がずっ~~と続き、jalanjalnにはぴったり。

f:id:yumi930:20210407152436j:plain

f:id:yumi930:20210407152443j:plain

昼間に桜を楽しむなら「哲学の道」と「嵐山」が思いつきますが、嵐山は満開の時期が遅いので、今回は行きませんでした。

 

その後、移動して四条河原町方面へ。

 

四条河原町は京都最大の繁華街につき原宿のような混みっぷりで、横断歩道を渡るのも一苦労なほど。

 

錦市場をサクッと見たり

f:id:yumi930:20210407153142j:plain

 

祇園でお茶したり

f:id:yumi930:20210407153455j:plain

 

わらび餅で有名な「徳屋」

f:id:yumi930:20210407153525j:plain

f:id:yumi930:20210407153542j:plain

出来たてのわらび餅は、普段食べているモノとぜんっぜん違いますっ。

本わらび粉で出来ていて、箸ですくっても落ちそうなくらいプルンプルン。

わらび餅+きな粉+黒蜜のシンプルな組み合わせが体に優しい和スイーツ

これを求めて毎日行列必須なお店です。ちなみに土曜日で40分ほど待ちました。

 

 この後は、日没後の夜桜鑑賞へ向かいます!