mistyな日記

ヨガ、ダイビング、旅行など、気ままに更新中。私の備忘録みたいな感じですので、気楽にやっています。

ダイビングなしの伊豆ドライブ

今回の週末は、ダイビングなしで伊豆半島をほぼ1周してみました。

 

中伊豆→西伊豆→南伊豆→東伊豆のルートで、まずは達磨山の展望台からの富士山。

真夏にくっきり富士山が見えるのは珍しいですね。

 

 

浄蓮の滝

 

水も綺麗で迫力ありますっ。夏でも涼しくマイナスイオンを浴びてスッキリ♪

 

川沿いにワサビ田も。水が綺麗な証拠です。

 

 

西天城高原 牧場(まきば)の家

 

駿河湾を見ながらいちごミルクで水分補給。

もうね、さわやかな気分になれますよ。

 

西伊豆 堂ヶ島三四郎

干潮の時間だったので、沖合の島とつながるトンボロ現象も見れました💡

沖合の三四郎島は、伝兵乗衛島・中ノ島・沖ノ瀬島・高島の4つの島のことで、見る角度によって4つに見えたり3つに見えたりすることからこう呼ばれています。

ここから一気に南下して南伊豆へ。

 

石廊崎

伊豆の最南端

もうね、暑くて滝汗が止まらない💦

石廊崎観光の時が一番大変だったかな。

景色はいいんですけど、なんせ暑いっ。

 

断崖絶壁にある石室神社

 

石廊崎をあとにして、車で20分ほどの場所にある

竜宮窟

海食洞

 

上から見るとハート形

自然に作られた形とはいえ、何とも神秘的。

 

隣にはサンドスキー場

私が小学生の頃は、夏休みはこの田牛(とうじ)エリアの民宿に泊まって、海水浴やサンドスキーなどで遊んでいました!懐かしい~。

この日は遠くの台風の影響で、遊覧船やいくつかの海水浴場・ダイビング施設もお休み・・・。

田牛の海も遊泳禁止で波ざっぱん。

 

 

宿泊は東伊豆の富戸エリア

天井が高い、コンドミニアム「シーズンズ」

バルコニーからの眺めが最高に良くて、落ち着いた室内といい、お気に入りポイントがたくさん。

夜は満天の星空が楽しめました!

 

かぁなぁり移動が多めの1日でしたが、天気に恵まれて素敵な景色をたくさん見られて大満足。

海に入れなかった残念さは吹っ飛びました!

3連休は1日だけ海へ

3連休は前半の大雨の影響で、海へ行く予定を1日減らして日曜日だけダイビング。

 

東伊豆・富戸

 

相変わらず温泉丸から眺める海は絶景です。

 

スタバ風な更衣室&テラス

軽トラが海っぽいでしょ~。

 

久しぶりのセルフダイビングにつき、マイペースでのんびり潜りました。

 

写真は相変わらずピンボケですが・・・

アオサハギbaby 

 

ミナミハコフグbaby

 

ミル(海藻)にはタツノイトコ

尾っぽを海藻に巻き付けてユラユラしているのがカワイイ。

 

スズメダイの卵は初めて見た!

それにしても卵の数が多いなぁ。

よく見ると目がはっきりと。

 

ヒレナガネジリンボウ

写真に撮れなかったけれど、ヤシャハゼも見られたし。

 

ハゼつながりでガラスハゼ

 

岩のくぼみにニャンコ(ネコザメ)

 

圧巻だったのが、イワシの大群とそのイワシを捕食しに来たカンパチ。

水深が4m程度と浅かったので、エアーを気にすることなく観察できて大興奮でした!

 

ダイビング中は大雨でしたが2Dive終わったら晴れたヨ。

海の中はまぁまぁな透明度で、思ったより楽しめたし良しとしましょう。

7月上旬の家庭菜園

梅雨明けから猛暑日が続いたので、野菜が急に育ち始めました。

 

ミニトマトは2m超えて手が届かなくなったので、芽を止めてみました。

実の成りもいいですね。

どんどん赤くなるので、多い日はこれだけ採れますよ~。

 

先月花が咲いたオクラは、葉っぱも出てきて元気そう。

実も付きました!

 

ナス・キュウリも採れて、夏野菜が充実の日々です。

多少の害虫はいますが、どの苗も元気よく成長しているのでこのまま無事に収穫が続きますように!

 

6月下旬の家庭菜園

6月中旬にまさかの梅雨明け。

今年の梅雨は短かったですね。

 

ゴールデンウィークから始めた夏野菜の家庭菜園は、今のところ順調に育っています。

 

ミニトマトは私の背丈より高くなりジャングル化しているかも。

地面に近い葉っぱは取り除いて、空気の通り道は確保してあります。

1段目の果房は色づいて、そろそろ収穫が始まるかな。

第2果房は芸術的な実り方。

 

キュウリは途中うどん粉病にかかり、YouTubeを見て重曹スプレーを作って散布したら無事に回復出来てよかったです。

 

ナスは気づいたら実が大きくなっていて、この2つは収穫しました。

 

パッションフルーツ

実が紫になるまでどれくらいかかるのでしょうか・・・

 

あまり育っていないオクラは、何と花が咲きました!

小さくて可憐な花。1日草なので朝咲いて夕方にはしぼみます。

背丈はだいぶ低いままですが、枯れていないし大丈夫かな?!

 

今が一番楽しい時期かもしれません。

鎌倉 6月は混んでる~

鎌倉へお墓参りに行ってきました。

 

鎌倉駅に着いたら、ものすごい人混みでビックリ。え~何事?!と思いきや、そうだ、今は6月!

まだ外国人観光客と遠足の学生さんはいませんでしたが、紫陽花目当ての観光客がかなり来ています!

 

鎌倉霊園行きのバスもギュウギュウ。このバスは浄明寺(鎌倉ガーデンテラスが有名)や報国寺(竹の庭で有名)を経由するために、9割の人がこのどちらかで降ります。

 

お墓は空いていましたけれど、炎天下で草むしりは大変💦

最後は除草剤を1本全部使い切りました。

 

お墓参り後は鎌倉駅へ戻り小町通りへ。こちらもぎわっていますよ。

レンタル浴衣を着た人も多いですし、どの飲食店も並んでいます。

 

オクシモロンのランチは何と20組以上待ち。

一応待ってみました。

 

待ち時間中に「山安」の干物屋で買い物してみたり・・・

店頭の干物の試食は係の人が焼いてくれます。



鶴岡八幡宮に行ってみたり・・・

緑が生い茂っていい感じ。

 

池の鯉に餌をあげたら、ご飯ちょ~だいのアピールがすごかった!!

 

ハトは手や肩に乗って餌を食べてくれるし。

かわいい~♪

 

何だかんだで1時間40分待って、ようやくランチにありつけた~。

 

私が好きなのは、そぼろカレー(の大盛り)&ロイヤルミルクティの組み合わせ。

三つ葉が苦手なので、代わりにパクチー倍増。

ひき肉と薬味の相性が抜群で、砕いたピーナッツのアクセントもいい触感を出してくれます。自家製ピクルスも美味しく、ここのカレーは定期的に食べたいですね。

 

平日で1時間40分待ちなので、週末はもっと待つのかなと。

 

 

食後にやっぱり紫陽花は押さえておきたいと思い、北鎌倉の明月院へ。

 

階段の両サイドの青い紫陽花を見てみたくて、混雑覚悟で来てみました。

人はそれなりに多かったものの、バッチリ見頃。

 

丸窓の順番待ちは長蛇の列で断念して。。。

 

枯山水コーナー

ちょっとした竹林

 

この後は夜から仕事なので、仕事場へGO~。

なかなかボリューミーな1日でした。

 

 

 

冬眠から目覚めたので、潜ってきました

東伊豆・富戸でファンダイビング。

今年初です!!ようやく冬眠から目覚めて、私のダイビングシーズンが始まりました。

 

天気は・・・曇りのち雨

ベタ凪で、水面はぺったり。エントリー&エキジットは楽々ですね。

シーズン初はダイビングショップを利用して、ガイド付きダイビング。

「スキューバプロショップ富戸」

 

今回初めて酸素濃度の高い(エンリッチドダイビング)で潜ることになり、酸素濃度32%のタンクを使用。以前はナイトロックスと呼んでいましたよね。気づけば名前が変わっていた~。

体内窒素の量を減らせたり、体が疲れにくいなどと良いこといっぱい。
ホント全然違います!

ただし酸素濃度が高いので、水深30mまでという決まりがあるようです。

 

海の中の様子はというと、数日前まで赤潮が出ていてまだ透明度は復活していなくて・・・

透明度3~8mと視界の悪い中でも、ガイドさんが色々な生物を紹介してもらい、今の富戸のアイドルからスタート!

 

クチナシツノザヤウミウシ

水中でピントが合わず、この後もピンボケ写真が続きます💦

 

ミナミハコフグbaby

もうね、一番かわいいサイズ♪

今年初のカミソリウオ

ネコザメ

これ何だろ?何かのソフトコーラル

かろうじて撮れた写真は以上です。

 

今回見た生物は、自力では見つけられない子ばかり。

さすがガイドさんと感心しながらの2Diveでした。

 

これから気温も水温も高くなるので、7月以降も時間見つけて海に出かけたいと思います。

 

 

紫陽花が見頃になってきました

6月に入ってから、紫陽花が見頃を迎えています。

多摩川沿いの公園に行ってきました。

東急東横線多摩川線&目黒線多摩川駅からすぐそばの

大田区多摩川台公園

公園入口から紫陽花ロードが始まり、道がいくつか分かれているので色々なルートで見物出来ますよ。

ナゾのキャラクターがいたり。

東屋と紫陽花

 
多摩川沿いの細長い公園内は、あじさいエリア以外に前方後円墳・円墳などの古墳がたくさん。

(今日は見えなかったけれど)富士山が見渡せる展望広場などもあり、緑豊かな散策路が楽しいです♪︎
公園を抜けて⁡そのまま⁡田園調布駅まで歩いてみたら、豪華な一軒家がずーーっと続いて、このエリアだけ別格すぎっ。高級住宅地の空気は全然違いました!