mistyな日記

ヨガ、ダイビング、旅行など、気ままに更新中。私の備忘録みたいな感じですので、気楽にやっています。

3連休2日目 東伊豆オープン

連休2日目も東風が吹いていて、東伊豆でダイビングは無理かなぁと諦めかけていました。

 

ダメもとで富戸の海まで行ったら・・・

何と、潜水注意という条件付きで1ヵ所のビーチのみオープン!!!

いつも潜っているヨコバマというビーチがオープンなので、ホームで潜ることが出来ました。

 

オープンしたとは言え、けっこう波ザッパンですよね。

あと気になるのが海岸のゴミの山。。。

f:id:yumi930:20190919225543j:plain

先日の台風15号の影響は東伊豆も被害が出ていて、ライフラインでは停電・断水・電話線の切断などがあったようです。

電話線以外は復旧済み。

海に関しては、陸上も水中も落石があり、ゴミも海に流れ込んでいました。

 

このような状況だったので、ほとんどの人は西伊豆に移動して富戸で潜った人はごくわずか。3連休中とは思えない空きっぷり。

 

 

水面のゴミに群がるメジナ

f:id:yumi930:20190919225903j:plain

 

水深8mまではうねりが伴い泳ぎづらさはあるものの、黒潮が入ってきて水温は高く、視界も思ったほど悪くないかな。

 

砂から顔を出すハナアナゴ

f:id:yumi930:20190919230054j:plain

 

アオリイカの卵

f:id:yumi930:20190919230109j:plain

 

ムレハタタテダイ

f:id:yumi930:20190919230131j:plain

 

南方系の魚、ミツホシクロスズメダイは今がピーク

f:id:yumi930:20190919230143j:plain

 

ナンパコちゃ~ん♡(ミナミハコフグbaby)

f:id:yumi930:20190919230228j:plain

 

ヒメジ御一行

f:id:yumi930:20190919230258j:plain

 

コレは何の幼魚かな?

f:id:yumi930:20190919230324j:plain

 

キビナゴとアジの合同の群れ

f:id:yumi930:20190919230359j:plain

 

その群れにアタックするカンパチ1匹

f:id:yumi930:20190919230435j:plain

 

海から上がる時に一番体力を使い、知らないイントラさんに助けてもらったのがありがたかったです。

 

 そんなこんなで無事にダイビングを終えて、夕方まで時間があったのでちょっとだけ観光。

 

大室山の「さくらの里」

f:id:yumi930:20190919233506j:plain

夏以外は何かしらの桜が咲いている公園。

ここも台風の影響で桜の木が何本か倒れてしまっていました。

 

今は10月桜という品種が咲いていますよ。

f:id:yumi930:20190919233610j:plain

 

3連休 初日は西伊豆へ

シルバーウィーク到来といっても、GWほど大型連休感は無くて3連休が2回あるなという感覚です。

 

そんな連休初日は、リベンジ西伊豆・大瀬崎へ。

f:id:yumi930:20190919152238j:plain

本当は東伊豆へ行くはずが、ずーっと東風が吹いてクローズ続きだったので、予定変更で反対側の西へ。

この日は富士山も見えて、絶好の行楽日和。

 

外海からは海越しに富士山が見えて、富士山を見ながら海にドボン。

f:id:yumi930:20190919152415j:plain

今は黒潮が入ってきて、水温が27℃と温かく、海が青い!

f:id:yumi930:20190919152554j:plain

透明度は外海で25m、湾内でも10mくらいはありました。

外海は沖縄の海にいるかのような雰囲気。漂っているだけで心地よい。

f:id:yumi930:20190919152624j:plain

 

クマノミと卵

f:id:yumi930:20190919152644j:plain

卵 拡大

f:id:yumi930:20190919152822j:plain

 

カラフルなイバラカンザシ

英名「クリスマス・ワーム」。海藻に見えますがゴカイ類の動物です。

f:id:yumi930:20190919152910j:plain

 

湾内は砂地に色々な置物が点在していて、鳥居とワンコの組み合わせがキモイ・・・

f:id:yumi930:20190919153138j:plain

 

ダイビング後は、宿泊先の東伊豆に向けて山越えです。

井田(いた)を通り・・・

f:id:yumi930:20190919153612j:plain

戸田(へだ)の道の駅で寄り道

f:id:yumi930:20190919153747j:plain

f:id:yumi930:20190919153730j:plain

足湯でのんびり

f:id:yumi930:20190919153811j:plain

施設内に吊るし雛&深海魚の吊るし雛

f:id:yumi930:20190919153900j:plain

f:id:yumi930:20190919153911j:plain

f:id:yumi930:20190919153923j:plain

入浴施設もありました!

f:id:yumi930:20190919153953j:plain

ここから一気に山越えで、達磨山から沼津方面を一望。

真ん中の島は淡島。

f:id:yumi930:20190919154056j:plain

コスモスが咲いているのを見ると秋を感じます。

f:id:yumi930:20190919154145j:plain

下道を使ったら1時間半ほどかかり、何とか城ヶ崎海岸の宿へ到着~。

 

夜になると部屋から満月が見えて、翌日も天気には恵まれそうな予感が。

問題は風向きかな。東伊豆で潜らせて~と願掛けをしたくなる月明りでした。

f:id:yumi930:20190919154538j:plain

おひとり様 大江戸温泉物語

9月上旬に人間ドックを受け、受診の粗品大江戸温泉物語の入場券をいただきました。

今まで興味があったものの行ったことが無く、チャンス到来♪

入場券の有効期限が受診日から1週間という短期間なので、気付いたら期限ぎりぎりの最終日。

あわててお台場へ。

f:id:yumi930:20190917214314j:plain

エントランスの大きさにビックリ。想像以上。

和の雰囲気を前面に押し出していて、1人で来たのですがワクワク(^o^)してきました!

 

チェックイン後に好きな浴衣を選んで、館内はみんな浴衣で。

f:id:yumi930:20190917215048j:plain

屋台風なお店が並び、お祭りっぽいでしょ。

 

f:id:yumi930:20190917220054j:plain

f:id:yumi930:20190917220110j:plain

f:id:yumi930:20190917220127j:plain

食事スペース以外には、畳の大広間があってゴロゴロ出来たり、屋外に出ると足湯が。

f:id:yumi930:20190917220414j:plain

周りはカップルや友達同士で来ている人が大半を占めていますが、私はおひとり様で・・・でも全然寂しくなかったですよ。

私のように人間ドックの粗品で来ていそうなおひとり様が何人もいましたし、マイペースでお風呂に入れるし、気兼ねなく過ごせて、1人もアリです!!!

 

メインの大浴場は、内湯いろいろ・サウナ・露天風呂など充実していて大満足♨

大浴場の休憩室は、一人用のテレビモニター付きリクライニングシートでゆっくりくつろげます。

 

冬の季節なら、もっとゆっくりお風呂を楽しめるかな。

 

 

1年ぶりの大瀬崎

8月最後の週末は、1年ぶりに西伊豆・大瀬崎に行ってきました。

 

東名高速の長泉沼津ICから伊豆縦貫道を抜けていくと、素敵な道の駅が出てきますよ~。

ゲートウェイ函南

f:id:yumi930:20190905200903j:plain

まだ新しく、飲食店やイベント広場やセブンイレブンも併設。

屋上からは道路を超えて川まで行かれる広~い施設。

 

左右に「めんたいパーク」と「わさびミュージアム」もあって、なんだか楽しそう(^o^)

f:id:yumi930:20190905201100j:plain

f:id:yumi930:20190905201126j:plain

いつもココに来るのは朝7時くらいなので、セブンイレブンしかオープンしてなくて。。。ベンチで持参の朝ご飯を食べるくらいしか利用していません。

オープンの時間に来てみたいわぁ。

 

8時過ぎには海に到着。

天気には恵まれて一安心。

f:id:yumi930:20190905200340j:plain

5日間くらい西風が吹いていて、ずーっと外洋が荒れているようです。

この日も外海は潜水禁止、目の前の湾内だけ潜りました。

 

本来なら西風の影響のない東伊豆に行けばいいものの、以前からこの日に大瀬崎へ行く!と決めて、宿もあらかじめ予約していたもので~💦。

 

海に入ったら、味噌汁のような視界!!!3~4mといったところかな。

く、暗い。

デジカメを持って写真は撮ったものの、浮遊物が多くピントが合っていません。

 

とりあえずログ的な感じで紹介。

 

クマノミ

f:id:yumi930:20190905202223j:plain

 

ヒメジとキンギョハナダイ 浮遊物多め

f:id:yumi930:20190905202246j:plain

 

アオヤガラ  細いですね~。まだyoung

f:id:yumi930:20190905202547j:plain

 

ソウシハギ

カワハギと間違える人がいるようですが、ソウシハギは猛毒なので食べちゃダメ

f:id:yumi930:20190905202644j:plain

 

どデカいアジ 

本来の海の暗さ

f:id:yumi930:20190905202757j:plain

 

シマアジ

f:id:yumi930:20190905202833j:plain

 

アオリイカbaby   浮遊物で雪が降っているような写真に(^^;

f:id:yumi930:20190905202901j:plain

 

スズメダイ 

水深1m。近くのスキンダイビングの人と何も変わらい目線

f:id:yumi930:20190905203000j:plain

 

穏やかな海で、捻挫した足をいたわりながら浸かっていた感じ。

 

 

ダイビング後に大瀬崎の全景が見える展望台へ。

f:id:yumi930:20190905203230j:plain

終日富士山は見えませんでしたが、またの機会に。

ロンドン 復路は直行便で帰国

初めてのロンドンは、歴史のある街並みが素敵すぎてとても好きになりました。

公園が広く緑が多いのも雰囲気良いですし、湿気が無く気候が爽やか。

思ったよりも治安はいいかなと。気を抜いてはダメですけれどね。

 

写真を見返したら2階建てバスをたくさん撮っていて、そんなにバス好きだったかな?!

f:id:yumi930:20190830004228j:plain

f:id:yumi930:20190830004246j:plain

バスターミナルにはたくさん集合していて興奮。

1台だけ平屋タイプが。f:id:yumi930:20190830004309j:plain

ライトアップされた夜景と一緒もいい感じ。

f:id:yumi930:20190830004402j:plain

たま~に違う色のバスも。アボカド色。

f:id:yumi930:20190830004502j:plain

 

色々な思い出を持って日本へ帰ります。

 

ヒースロー空港のラウンジで朝食。

f:id:yumi930:20190830004609j:plain

f:id:yumi930:20190830004623j:plain

メニュー表から好きなものをオーダー。

f:id:yumi930:20190830004722j:plain

f:id:yumi930:20190830004743j:plain

 

復路はJAL直行便で羽田まで。

コツコツ溜めたマイレージで交換したフライトです♪

しかし、ヒースロー空港の出国税が恐ろしく高く、確か23,000円くらい。

燃料費も加算されて、特典フライトの割には結構追加されました。

f:id:yumi930:20190830004939j:plain

 

機内からコンコルドが見えました!

f:id:yumi930:20190830004835j:plain

直行便なのでフライトは12時間ほど。

最新設備の機材らしく(B787-8 E-11かな)、エコノミーでもゆったりした座席で快適。

シートポケットがいくつもあり、ケータイや小物などを入れるスペースなど。

テレビモニターも大きく、映画や機内エンターテイメントがものすごく充実していて飽きません。

日本らしいきめ細かいサービスがありがたいです。

機内食は味噌汁付き。あ~懐かしい味。

f:id:yumi930:20190830010758j:plain

2回目の食事はザ・和食。

f:id:yumi930:20190830011127j:plain

羽田到着後、帰宅してすぐに外科へ行き、捻挫と確定。

少し休んでから夜にはもうお仕事。。。レッスン前に捻挫をアピールして同情してもらう作戦で。

 

時差ボケはこの後5日間くらい引きずってしまい、すっかり深夜族です。

まだまだロンドンの余韻が残っているということで、ロンドン日記はおしまい。

ロンドン アビイロードとデパート巡り

観光4日目

 

観光するのもこの日が最後。翌日の帰国を前に、まだ見ていない箇所を回りました。

2階建てバスと電車を乗り継いでウォータールー駅へ。

 

2階建てバスの2階前列の座席は景色が良く、空いていればなるべくここに座りました。

f:id:yumi930:20190829232546j:plain

f:id:yumi930:20190829232600j:plain

 

「ロンドン・アイ」

1999年に造られたヨーロッパ最大級の観覧車。高さ135m。1周約30分。

f:id:yumi930:20190829232805j:plain

 

国会議事堂「ビック・ベン」 世界遺産

現在の建物は1834年の火災後に再建されたもので、2021年まで修繕中のため時計台が見えない部分も。

f:id:yumi930:20190829232932j:plain

修繕中とはいえ、この景色も見たかった1つなので自分の目で見ることが出来て嬉しい(^O^)

 

ウォータールー駅から地下鉄ジュピリーラインでSt. John's Wood駅

アビイ・ロード

f:id:yumi930:20190829234552j:plain

横断歩道を渡る人のほとんどがビートルズごっこしています。

車の通行量は多いので、写真を撮る時は夢中になりすぎないように。

f:id:yumi930:20190829234630j:plain

この後、全く美味しくなかったパスタランチを食べて

 

人気デパート巡り

「フォートナム&メイソン」

f:id:yumi930:20190829234852j:plain

 19世紀後半から王室御用達。オリジナルブランドの紅茶や食料品が多数。

紳士用品売り場の店員さんが燕尾服だったのには驚きました。それが様になっていてかっこよかったり。

f:id:yumi930:20190829235117j:plain

f:id:yumi930:20190829235129j:plain

 

この後、2階建てバスに走って乗る時に転びまして~~~~

捻挫しました🏥 

 

足が痛くてテンションだだ下がりの中行ったのが

ハロッズ

f:id:yumi930:20190829235351j:plain

中は広い!

f:id:yumi930:20190829235501j:plain

1階しか見ていませんが、豪華な店内が印象的。

2階建てバスの缶に入ったチョコをお買い上げ~。

食料品の隣にブランドショップがあり、アラブ系と中華系の人達がこぞって買い物をします。

 

 

滞在中はスーパーに行くことが多く、一番見かけるのは「マークス&スペンサー」。

私が行った店舗は小規模であまり印象が無かったですが、出来合いのお総菜などが充実していました。

 

「ウェイトローズ」

割と高級なスーパー

f:id:yumi930:20190830000155j:plain

f:id:yumi930:20190830000209j:plain

乳製品が豊富。↓これはチーズのコーナー。

f:id:yumi930:20190830000222j:plain

 

「テスコ」

ウェイトローズより手頃な感じのスーパー。

f:id:yumi930:20190830000755j:plain

ルフレジが充実。

たまった小銭をどうにかしたい時には、セルフレジで気兼ねなく清算出来ますよ。

f:id:yumi930:20190830000810j:plain

 

足の調子が悪くて、夜景も見に出かけられなくなり終了~。

スーパーで買った食材を部屋で調理して、あとは荷造りとか。

 

買ったチーズやバターを持って帰るために日本から持参した保冷剤が、捻挫した足を冷却するのに役に立つとは。。。まさかの使い道。

 

コッツウォルズ(バイブリー・バーフォード・ボートンオンザウォーター)

観光3日目午後

 

最近の人気スポットの「コッツウォルズ」。

今ではガイドブックの最初に載っています。

ロンドンから西へ200キロほど離れたこの地は、産業革命で取り残された場所。地盤が軟弱なために鉄道を造ることが出来ずに、イギリスの原風景が残っています。

今でもバス以外の公共機関はありません。

家のほとんどは築400年で、蜂蜜色の家並みと呼ばれていたり。

地域によって壁の色が若干違います。

 

ちなみにコッツウォルズという地名は無く、それぞれの村の総称をコッツォルズと呼びます。日本でいうと湘南かな。湘南という地名は無く、葉山や鎌倉などの一帯の総称。

 

「バイブリー」

イギリス最古のマスの養殖場のあるバイブリーは、人口約600人のとっても小さな村。

宿泊施設は1軒、お土産や1軒。

f:id:yumi930:20190828161032j:plain

アーリントン・ロウ

14世紀に建てられた石造りのコテージ。

f:id:yumi930:20190828161045j:plain

 

「バーフォード」

坂道のメインストリートにお店が並ぶ村。人口約1400人。

f:id:yumi930:20190828161706j:plain

坂の下のバーフォード教会

1170年頃の壁もあり、上部は1475年頃建築。

f:id:yumi930:20190828161822j:plain

ステンドグラスやパイプオルガンなど自由に見学可能。

f:id:yumi930:20190828161838j:plain

f:id:yumi930:20190828161852j:plain

f:id:yumi930:20190828161907j:plain

 

「ボートン・オン・ザ・ウォーター」

壁の色が一番明るい蜂蜜色の家並み。人口約4000人。

コッツウォルズで一番人気の村。最近は新築の家も並び、コープスーパーなどもあって便利そう。

f:id:yumi930:20190828162719j:plain

クラシックカーが並ぶモーターミュージアム

f:id:yumi930:20190828162805j:plain

川沿いのパブ

キングスブリッジ

ここで1杯飲んで休憩。テラス席が気持ちよかった!

f:id:yumi930:20190828162832j:plain

f:id:yumi930:20190828162845j:plain

ストーンヘンジコッツウォルズの3ヶ所の村を巡って、それぞれの家の壁の色の違いや村の雰囲気を楽しみ、大満足なツアーでした。

 

ロンドン市内に戻り、再びハマースミス駅のノボテルホテルで解散。

 

その足で、夜景を見るためにテムズ川方面へ。

「ロンドン塔」

f:id:yumi930:20190828163436j:plain

タワーブリッジ

夜の方が雰囲気いいかも。

f:id:yumi930:20190828163501j:plain

f:id:yumi930:20190828163517j:plain

f:id:yumi930:20190829230525j:plain

 

正面の橋が「ロンドンブリッジ」

左のにょきっとした建物は「シャード」というホテル・住居・レストラン。高さ310m。

この明るさで20:45くらい。時間の感覚がマヒします。

f:id:yumi930:20190828163559j:plain

ロンドンは夜も素敵です。